×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

求肥


求肥の生地に何が包まれているでしょう?!

実は最近よく白餡を作るので、白餡と生クリームの組み合わせを心みてみました。

もちもちの抹茶求肥生地に白生クリーム餡を包むと

ころ〜ん!どてっ!

とした抹茶餅の出来上がり。

この餅生地はなんで「ぎゅうひ」と呼ばれるようになったのでしょう。




実は中国から日本へ渡ってきたものなのです。

牛の革のように柔らかいことから「牛皮」と書かれたのだとか。

「求肥」とされたのは院の聞召しで奉ったところ字を改めろとの 命があったのだそうです。

昔は今のように真っ白な生地ではなく、黒砂糖や赤砂糖をしようしていたので、

色が牛の皮のようで「牛皮」と呼ばれていたともいいます。

今回は抹茶生地なので、薄緑色!

のびるのびるつやつや生地〜 ^−^




そして、今が旬のいちごと生クリーム入り大福もつくりました。
おいしいよおぉ〜 ^−^



enter