×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


仲秋の名月 〜 秋模様 〜


                              開催日2006.10.1./8/9/22/28
                                       





    今月は、仲秋の名月をテーマにちょっこし茶会が開催されました。
    もちろん、仲秋の名月のお菓子といえば中国では月餅でしょう。
    仲秋節の1ヶ月前から、仲秋までお目見えするお菓子です。

    満月に見立てた月餅は、「まん丸お月様のように、家族が円満に暮らせますように!」
    と願って、どんな小さな月餅もみんなで分け合っていただきます。

    今回はそんな月餅をみんなで作りました。
    そして、月餅にぴったりのお茶プーアルをご用意。
    こっくりとした月餅と一緒にいただくプーアルは、口元をすっきり!食が進みます。

    生茶と熟茶を飲み比べたり、プーアル刀で青餅をくだいたりと、
    プーアルの知識をみんなで深めあいました。



ちょっぴり苦味があって美味しいザボンの砂糖漬け。
そして月占い風にフォーチュンクッキーをご用意。
肉汁たっぷり!
プーアルにぴったりの小籠包。
蒸籠でいただくのが美味しい季節になりましたね♪
桂花シロップをのせて、杏仁ブラマンジェを最後のデザートに♪




今回の和菓子は月餅。
「月餅が作れるとは思わなかった。売っているのより美味しい。」と、
言ってくださる方がほとんどでした。

中身は色々な月餅がありますが、今回は色々な種や、中華風に味付け。
皆さんこちらの餡を気にいってくださったようです。

また来年の仲秋の名月の頃に是非作っていただけたらな。と思います。

今年の仲秋の名月は、朝から雨模様。
もう見れないのかな。と諦めていましたが、
まん丸お月様を見ることができました。
風が強く、雲に見え隠れしていましたが、
澄み切った夜空に明るく輝く月が印象的でした。



*このたびのちょっこし土産*

手作り月餅、プーアル茶



enter